アリスポーツが2016年に開始した、125カ国から6.8万人以上が参加する国際eスポーツ大会「WESG (World Electronic Sports Games)」は、世界中の著名チームが参加する、各国のプライドをかけた、高レベルの国際大会です。昨年は賞金総額550万ドル(約5.8億円)、視聴者数4億人以上を記録しました。

第三回となる今回の競技タイトルは、『Counter-Strike: Global Offensive (CS:GO) 』『Dota 2』『Hearthstone』『StarCraft II』『Vainglory』『PES2019』の6タイトルで、2019年3月に決勝が実施される予定です。

今回、この影響力の大きい国際大会の日本予選を実現することで、日本におけるeスポーツのレベルアップを図ると共に、“世界への道”をひらくことで、国際的に活躍できる日本人プレイヤーを輩出することを目指します。

 

詳しくは公式ウェブサイト、Twitter(@JapanWesg)をチェック!

公式サイト:http://www.esportscom.jp/wesg/

公式Twitter:https://twitter.com/JapanWesg

17
181,069
1,018


@