1,550

「LJL2016」Round1:7th heaven VS Unsold Stuff Gaming Match3

1月17日にいよいよ開幕する「League of Legends Japan League2016」。 昨年はLJL優勝チームに国際大会への出場権が与えられ、ついに世界への扉が開いた年でした。そして今年はLoL日本サーバーの上陸も確実視される中で開幕を迎え、注目度はさらに過熱しています。 今回は開幕直前、LJL参戦6チームの戦力とキーパーソンをみていこう!

 

【大会概要】

・配信日程:2016/01/17(sun)

・実況解説:Eyes 氏、Revol 氏

 

【Round1】

7th heaven VS Unsold Stuff Gaming

 

【チーム紹介】

・7th heaven

Rabbit Fiveを吸収する形で2016Split1に挑む7th heaven。 各ロールもそれを反映した形になっており、TopにEvi、MidにEstelim、ADCにYutoriMoyashi、SupportにThintoN、JungleにAwakerと両チームの「いいとこどり」をしたような構成に。旧知のメンバーが多く、コンビネーションはRPGにも劣らない。 注目は昨年RFのTopとして高いパフォーマンスを発揮していたYutoriMoyashiのコンバート。強気のキャリースタイルが印象的だったが、ADCというより慎重な立ち回りが必要とされるロールでどんなプレーを見せてくれるだろうか。

 

・Unsold Stuff Gaming

新規加入チームながらLJL経験者がずらりと並ぶUSGは、2016年のダークホースと呼ぶに相応しい。 チーム名の「Unsold Stuff」は直訳すれば「売れ残り」という意味だが、そのメンバーは見るからに強力な顔ぶれだ。TopにapaMEN、MidにClockday、SupportにEnty、ADCにHaretti、Jungleにisurugiと、なんと3人ものチャレンジャーランク到達者、4人のLJL経験者が並ぶ。 中でも注目はisurugi。チャレンジャーランク経験者でもあり、LJLの日本人Jungleプレイヤーの中でもその個人技術は最高クラス。ソロレーナー主導のチームが多いLJLにおいて、Jungleからキャリーする展開が見られるか。

 

0100

0500