1,085

【クラロワ攻略】逆サイド戦術で不意打ち!

互いの攻め手が激突する『クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)』で使える戦術をご紹介。

今回は混戦からのサイドチェンジ、逆サイドからの強襲をレクチャーします!

 

ぜひお試しあれ!

 

【想定内を覆し相手の隙を突け!】

橋を渡ったところで、お互いのユニットがわらわらと

ぶつかって、互いに膠着状態。

 

出しては相殺、出しては相殺の繰り返しで、結局引き分け……

 

こんなケースって結構ありますよね。

同じ作戦で攻めていても、相手も同じように

防御を繰り返すだけです。こんなときの打開策として、

サッカーでもよく見られる「サイドチェンジ」が参考になります。

 

つまり、互いに激しくぶつかり合っているラインとは

逆サイド方面から仕掛けるのです。

具体的には上記の動画でご説明しています。

 

動画のように虚をつくことができますし、

逆サイドに相手が気を取られれば本命ラインの

防御も薄くなる可能性があります。

 

とはいえ、あまりにエリクサーを逆サイドにつぎ込むと、

今度はこちらの本線が崩されてしまいますので、

「タイミング」と「逆サイドに攻め込むユニット」に気を使うべきでしょう。

 

ベストなタイミングとしては、相手が「P.E.K.K.A」などの

高コストユニットを展開した際です。

この時に逆サイドに刺客を放ちましょう。

候補としては、やはり一騎でも突撃力のある「プリンス」や

「ダークプリンス」、「ホグライダー」がオススメ。

 

また、一撃の破壊力がでかい「エアバルーン」、

相手に「矢の雨」が無いと確信できている場合は

「ゴブリンバレル」や「スケルトン部隊」、「ガーゴイルの群れ」なども良いでしょう。

 

サッカーにおいてはどんなに一流のゴールキーパーでも、

ゴール前で左右にボールを回されるのは

「マジ勘弁」でうっとうしくて嫌らしいです。

『クラロワ』でも単純に片方だけ攻めるより、

両サイドから攻め立てた方が効果的ということですね!