58,229

日本eスポーツリーグ 2018Winter オフライン決勝選

腕に覚えのあるアスリートゲーマーたちが、タイトルの枠を超え、日本の各都市でプロチームを結成し、2016年より開催している「日本eスポーツリーグ(JeSL)」。その3シーズン目となる「JeSL2018 Winter」のオフライ決勝を4月1日(日)、豊洲PIT(東京都江東区)にて開催します。

 

『FIFA 18』(PS4)から1位のあつや選手(名古屋OJA)と2位の黒豆選手(CYCLOPS OSAKA athlete gaming)、『BLAZBLUE CENTRALFICTION』(PS4)から1位のフェンリっち選手(CYCLOPS OSAKA athlete gaming)と2位決定戦で勝利したイカメン選手(Naturals北海道)、同時開催のチャレンジカップ『オーバーウォッチ』(PC)からCYCLOPS OSAKA athlete gamingチームとNaturals北海道チームが進出。全3タイトルで部門賞、そしてチーム総合優勝をかけて対戦します。

 

また、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が発行する「プロライセンス」の保持者、かずのこ選手とどぐら選手による、2018年5月にアークシステムワークスより発売予定の『BLAZBLUE』シリーズ最新作『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』のスペシャルエキシビションマッチも実施。世界的にもその名が知られている両選手が、ライセンスタイトルである『ストリートファイターV アーケードエディション』以外で対戦することは稀であり、格闘ゲームファンのみならず注目の一戦となります。

 

さらに、ゲスト・プレゼンターとして、リーグのテーマソングを歌うアップアップガールズ(仮)の新井愛瞳、イメージソングを担当するTHE SIXTH LIEのReijiも来場するなど、ゲームファンはもちろん、eスポーツを知らない方にもその魅力を楽しんで頂けるイベントとなっておりますので、日本最高峰の闘いを、お見逃しなく!

 

なお、会場に来場いただいた方は無料で観覧できるほか、『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』を体験できる試遊台も設置しています。